ストーカー被害対策相談はこちらから  
ストーカー被害対策相談センター ストーカー被害対策相談センター/ストーカー被害対策相談センターとは?

  • ストーカー被害対策相談センターとは?
【1】ストーカー被害対策相談センターの設立趣旨

ストーカー被害対策相談センターは、ストーカー被害に苦しむお客様の精神的な苦しみの救済に最も力を入れております。そのためには、ご相談いただくお客様との「信頼関係」こそ一番大切なことであると認識しています。

従来のストーカー相談をしている法律関係の相談所は、単にストーカーに送る警告文を作成したり、警察に協力してもらうための書類の作成をするだけで終わりました。

例えば、警告文の書面1枚作成してウン十万円。このような書面1枚作ってウン十万円で、お客様が本当に満足いくサービスを提供できるものなのかと常々疑問を抱いておりました。

また、市販の定型書式を用いただけでなんらストーカーダメージを与えられない、いわば「死んだ文書」しか作成できない相談所が多いことを嘆かわしく思っていました。

このような従来の法務サービスだけでは、「お客様を真の心の苦しみから解放することはできない。ご依頼いただければお客様の立場に立って行動しよう!」の信念のもと、同志が集まり当センターを立ち上げました。
【2】ストーカー被害対策相談センターの特長

【法務カウンセリングによる万全な支援相談体制】

当センターと他の相談所と異なる点は、単なる書類作成だけをおこなう事務所や調査業務のみを行なう相談所と異なり、ご相談いただいたお客様の精神的な苦しみを除去するために、経験豊富な専門職員が継続的に法務カウンセリングに当たることで万全の支援相談体制をとっていることです。

【生きた文書の作成】

また、当センターは、日々、いかにストーカーに効果的な一撃を与えられる「生きた文書」を作れるかを専門家チームで研鑽しております。

たかが書面1枚と一口に言っても、大切なお客様だからこそ、私たちは効果的な文書を練るために、何時間も相談チームで問題解決のシミュレーションを行い、ストーカー対策プランを立てた上で、お客様1人1人に合った書面の作成に当たっています。このことも他の事務所では真似のできないサービスの1つと自負しています。

【ご相談対応の強化】

「営業時間は土日休み、平日5時で終了」という相談所が多い中で、当センター営業時間中(朝10時〜夜8時:日曜祝日定休)はもちろん、営業時間が終了した後でも、メールもしくはファックスを送っていただければ、24時間以内に必ずご連絡をさしあげています。

また、お住まいの地域にストーカー相談にのってもらえる相談所のないお客様でも、当センターにご相談いただければ、全国どこでもセンター職員が出張し対応いたしますので、お気軽にお電話ください。
  • ご相談のご予約は、03-6452-9889
 
 INDEX
人材募集】
  行政書士、協議会スタッフ、執筆者など
詳しくは応募要綱をご覧下さい。
 今月のオススメ 
皆さんに是非オススメしたい書籍や小冊子、CD-ROM、VTRなどです。

相続・遺言遺産相続悪徳商法・クーリングオフ
離婚相談・慰謝料・調停ストーカー被害・対策・相談
就労ビザ・申請・取得NPO法人設立代行会社設立代行
公正証書作成内容証明作成建設業許可登録貸金業登録宅建業登録
Copyright © Damage Caused by a Stalker Measures Consultation Center. All Rights Reserved.
ストーカー被害対策相談センターの許可なく本サイトの一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。